ばね指になった→手術しました

ばね指とは。

簡単にいうと、指におきる腱鞘炎です。
指の曲げ伸ばしが困難になり、痛いのです。

私は左手の親指がばね指となり、
いつも曲がった状態になりました。
物を掴むのが痛くて、力も入らなくなりました。


原因としては

『指の使いすぎ』

お仕事で常に指を動かされている方や
重い物を頻繁に持ち上げる方

腕なども腱鞘炎になったりしますよね。
よく主婦の方にもお見かけします・・



しかし、私の場合、事務職でしたし、
まして左手の親指を酷使することなど

ありえない w(゚o゚)w


ではではなぜ・・・



大きな声では言えませんが。
(実は家族にもはっきり伝えてません)
たぶん・・


ツムツムのやりすぎ

987ec5ade207ab3835519143f6a8603a_t.jpeg

\(//∇//)\ えへっ♪


LINEディズニーツムツムゲームに、
当時はまりきっておりました・・

通勤往復電車内80分ほど
家でもやっていたなあ・・


そこは うやむやにして。
病院に行ったのですが
注射したり、針をうったり・・

でもぜんぜん効果なし。


ネットで調べると、手術するのが良い、とあり
私的には手術して欲しいと
心に決めていたのですが


なかなか手術を、と言ってくれる先生がいない。
 

ネットで手術している病院を検索して行ってみても
手術にたどり着けない・・



ついに勇気を出して、恐る恐る 
『手術したいです』 と言ったら


手術したいの?
じゃあここではやってないから
紹介状書くね と。

お? 手術してないの?


どうも昔はやってたけど、今はやってないという所
多いみたいです・・(´Д`*)あう


それに、手術って、お医者さんからは
なかなか言い出さないみたいですね~



そんなこんなで、数か月を経てやっと
大きな病院で手術することになったのです。


手術って、左手親指の付け根を
ちょっと切るだけです。
2㎝くらい?

なのに、本格的な手術なんです。
てっきり、椅子に座ってできちゃうような
小さな病院でもできるものと思っていたのに(汗)

家族の立ち合いを必要とし
何人もの人に囲まれて
手術室に横たわりました。

部分麻酔なので、意識はありましたが

辛かったのは、腕の血を止められていたこと。
早く流してくれーって思っていました。

まあ、あとは大したことなく
縫ったところは一週間後に抜糸しておしまい。

ただ、数年経った今でも、親指は完全に伸びません。
力が戻るのにも時間はかかりました。
でも痛みはすっかりなくなり
快適な毎日です♪


しかし、体にメスを入れる、というのは
たとえ数センチでもよろしくないんだなあ、
と 実感しました。

傷跡はもうほとんどわかりませんが、
時々切った周辺の皮膚に
発疹が出てきたり、皮がむけてきたり
痒くなったり・・

私は 『虫がいる』 とまわりの人に
見せるのですが。


完全元通りとはいかないのですね~


お医者さんが、自ら手術を口にしない訳だ (´∀`*;)ゞ
なるべく切るのは、最終手段にしたいのでしょうね。


あ、最近はスマホを長時間操作する人に
ばね指増えているそうです。

お気をつけくださいねっ えへっ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナオシカ07

Author:ナオシカ07
27年勤めた職場を退職し、大きな夢に向かってまっしぐら!!
専門学校と私立高校に通う二人の子ども、夫、義母の5人家族。
皆で幸せになるために。楽しみながら頑張る46歳の母です♪
ネットショップ始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ibsaエリア
フリーエリア
ランキングに参加しています
応援嬉しいです!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる