スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白内障になると老眼が治る?


『早く白内障になりたい』


f83b2e94ec7def47fb04e804217cbb9d_t.jpg


そう言っていたのは、保険のFPさんたち。


白内障の治療をすると、

老眼まで治るから

だと言うのです。



白内障は、早ければ40代から発症する人もいて


加齢性白内障の場合

40代では全体の約40%
50代で約65%
60代で約75%
70代では約85%

そして80代以上になると、ほぼ100%!



誰でも白内障になる

ということですね w(゚o゚)w



白内障とは

目の中にある水晶体が白く濁る病気で
加齢によるものがほとんどですが
外傷等が原因になることもあるそうです。

水晶体が白く濁ると、
視界が白っぽくかすんで見えたり
まぶしくて見えにくかったりします。



治療法はというと
濁った水晶体を

眼内レンズに置き換える

という手術が行われます。




一般的には

『単焦点眼内レンズ』

というものを置き換えるのですが


これだと遠くか近くのどちらかにしか
ピントが合わせず
術後にもメガネが必要になります。



しかし。

『多焦点眼内レンズ』

を使用した手術を行うと

遠くも近くも見えて、メガネが不要



になるというのです♪



まあ、視力の良い時とまったく同じ
・・までにはいかないようですが


それでも
白内障の多焦点眼内レンズ手術は
遠近両用眼内レンズであるため、

メガネ不要
老眼も、また乱視まで 
同時に改善される!



のだそうです。




はい。
ではではその治療費ですが。


一般的な 『単焦点眼内レンズ』 手術は
保険診療の範囲内ですが

『多焦点眼内レンズ』 手術は
保険診療適用外です。


両目で50万円くらいです。


ですが、こちら

先進医療特約利用可能

なのですよ~




皆さまは医療保険にちゃんと

先進医療特約

つけていらっしゃいますか?



がんに狙い撃ち!『重量粒子線』


でも書かせていただきましたが、


月額200円にもならない保険料で
2000万円の先進医療特約
ついちゃうんですよ!




この特約の支払い案件ナンバーワンが
白内障の多焦点眼内レンズ手術だそうです。


だから保険を勧めるFPさんは
当然医療保険に当然先進医療特約をつけていて、
この治療を受けるつもりでいる、

という訳なんですね~



ちなみに、私は保険の見直しで
2000万円の先進医療特約を付けたのに
医療費は安くなりましたよ (´ω`人)





皆様も、ちゃんと見直してくださいね~♪



認めたくないけど。
老眼進行中のナオシカでした  (´;ω;`)
スポンサーサイト
プロフィール

ナオシカ07

Author:ナオシカ07
自分の心に従って生きる事を決意し、27年勤めた公務員を退職。
大きな夢に向かってまっしぐら!!
興味深々、なんでもチャレンジしてみたい!
その行動力から得た経験など、気の向くままに綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ibsaエリア
絶対におススメ!
ランキングに参加しています
応援嬉しいです!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。