腰椎すべり症→手術しました!

坐骨神経痛・・


意識し始めたのは確か10年ほど前で

それから接骨院、整体、カイロプラクティック、針・・
転々としてきました。

『坐骨神経痛』 と診断された記憶はなく
今思えば自分で決めつけていたのかもしれません。


症状的には、腰痛、と言うより
臀部から太もも、ふくらはぎの裏側
1本筋の痛み、と、つま先までの痺れ

まあ、坐骨神経痛だと思います。


常に痛い訳ではないので、
ある程度乗りきってきましたが
3ヶ月ほど前、痛みが深刻化しました。

立ち仕事をすると躊躇にその症状が出て
痛みに強い私でも、痛くて足を引きずるほどに。

ウォーキングが好きで、何時間でも歩いていたのに
下手すると歩いて10分くらいで痛みが出てくる。

さすがにこれではやりたい事が何も出来ない!


図書館でふと、
『坐骨神経痛』 の本を手に取りました。

開いてすぐに目に飛び込んできたのが

『坐骨神経痛は病名ではありません』

の文字。


今まで坐骨神経痛を治したい、
と思っていたのです。

が、何かが原因で坐骨神経痛になっている

という事に思い至っていなかったのです Σ(゚д゚|||)



で、すぐに近くの大きな病院へ行き
本に書かれていたMRIをお願いしました。

こちらは私のレントゲン写真です。
InkedImage004_LI.jpg

←の第4腰椎が、わかりにくいですが
少し変形してずれています。

『腰椎辷り症』 ようついすべりしょう

と、そこで初めて診断名をいただきました。

その後、薬を飲み、ブロック注射を打ち・・
それでも痛みはなくなりませんでしたので
ネット検索で皆が勧めていた

『手術』 を希望しました。


医師は、再発するから
もう少し様子を見た方が良いのでは?
(まだ年齢的に若いそうです)
と言っていましたが

『私は今!一番頑張りたいのーっ』(。>ω<。)ノ
の勢いでした。

また再発しても、あと数年経てば
上手く付き合っていける生活に
シフト出来るかもしれません。

今はもっともっと色々な仕事がしてみたいのです。


という事で、
手術のできる整形外科専門の病院へ転院しました。
入院は2ヶ月待ちでした。

新病院でCRI検査も実施
腰椎ベルト購入3万円弱。
保健適用分(私は7割)後日戻ります。

手術名は 『後方除圧、後方椎体固定』
ヾ(・∀・)ノ約10日間(術後8日間)の入院です。

椎間板ヘルニアは背骨のクッションである
髄核というゲル状の組織が飛び出して
神経を圧迫することで痛みが出るようですが

すべり症は変形した腰椎のせいで、
背骨がグラグラして神経を圧迫するとのことで

手術は
『背骨に4本ボルトを入れて仮固定し

ストックしてある
『他人の骨』 を移植して支えをつくります。』

との事。



!!他人の骨って (゚△゚;ノ)ノ!?

先生さらりと説明されましたけど~

ネットでは自分のお尻の骨とかってあったのに・・

でも先生は 『骨はたくさん使うので』 と言います。

一体誰の骨~?


臓器提供については意思表明があったけど、骨はないし・・

・・なんて思っていましたが。

入院時の書類に 『同種骨移植同意書』 というものがあり、
その中に 『当院では、手術の際に不要になった骨を
提供していただき、保存しています。』
と書いてありました。


ボルトは悪影響が出ない限り、中に入れっぱなしにするそうです。
移植した骨は癒合し、私自身の組織に同化していくのだそうです。



何でも体験派、興味シンシンタイプの私は
やらないよりやる方を選択してしまうので

手術に対して抵抗はありませんでしたが
全く怖くなかった訳ではありません。

全身麻酔の危険性も聞き、本来なら該当する項目が
あったのではないかと、ヒヤヒヤものでした。

発作はないほどの軽い症状ですが喘息を持っていましたし、
(麻酔の場合喘息発作が出て呼吸困難になる恐れがあるとか)

豆乳を飲むと喉が熱くなったりする事から
大豆アレルギーの可能性0ではないかもしれませんが
未知数のため申告しませんでした。
(痛み止めに大豆が入っているので、
アレルギーを持っているとよろしく無かったそうです。)

また、遺伝的要素にも不安が。
すでに他界した父が
麻酔に対して何やら怪しいものをもっていました。
歯医者の麻酔で倒れたそうで。
その後の癌治療の際にも高熱か何かあったのですが・・
こちらもはっきりしないので、
事前調査には 『なし』 と記載してしまいました。


色々考えると、万が一もついつい想定してしまいます。
なので、遺書らしきものも残してきましたよ。
だって、家族は誰もうちの家計の事も、
私が何をしているのかさえ知らないのですから。



さてさて。
入院は手術日前日に済ませ、点滴開始。

この足の痺れや痛みが無くなるのかも~
と思うと、ちょっと愛おしくも感じたりして。


手術当日、食事なし。
朝9時開始でした。

ストレッチャーに乗せられて、
立ち会いの子どもたちが
涙ながらにすがる廊下←嘘
手術に向かうストレッチャーで手術室前は渋滞


手術室に入ると、酸素マスクを付けられ
麻酔科医に 『点滴から麻酔を入れますよ~』
と説明を受けた途端

ぐわんっ

と。

意識がむんずと掴まれて引っ張られたのです。
眠りへと。

あの感覚、しばらく忘れられませんでした。
もっと、すーぅと眠るようなのかと思っていたので。
死ぬ時も、あんな風に死神に掴まれて
引っ張られてしまうのかも~

なんて、思っちゃいました  怖怖


手術は4時間かかりました。
感覚的には、眠らされてすぐに
『手術終わりましたよ~』
の声で戻りました。間には何もありません。
働き詰めの脳みそも、この間にしっかり休まったでしょう。

気管挿管されていたと思いますが
その形跡は感じませんでした。


うつらうつらの中、
『はい、ご家族の方達ですよ~』 と言われ
子どもたちの顔を見た時は
やはりほっとして嬉しかったですね~


その後、家族は30分付き添うようにと言われ、
子どもたちは計5時間、病院内にいた訳です。
私は時間になったら帰ってね
と言って、うつらうつら子どもたちを見送りました。


点滴、血液ドレン、痛み止めの医療麻薬の入ったボトル、
尿管など体に纏い
寝にくくて約30分おきに起きながらも、
3日ほどよく寝ました。


翌日から全粥の食事が出ましたが、
食欲が全くなく(私らしくない!)
ご飯の時間が苦痛に感じる程でした。

術後2日目に、看護士さんから
『顔がポーっとしてるねえ、
痛み止め飲んでみる?』 と言われ、
特に痛みはないのになあ、なんて思いながら
ロキソニンを貰って飲みました。

途端に!

まあ、食欲旺盛になったこと。

そこで判明しました。
術後は体の反応で、数日は誰もが微熱を出します。
37℃あったのですが、
私は熱らしい熱を今までほとんど出したことがなく・・
インフルにもかかったことがない
38℃以上の熱を出したことがない

だから微熱にめっぽう弱かったのです・・

ロキソニンで熱が下がると
まあ元気になること!
人間て、繊細なバランスで保たれているのね♪


その頃には、体にぶら下がっていたものも外れ
自由の身に。

特に痛みもほとんどなく
それからの戦いは、慣れない寝具で眠れない、
といったことだけでした。
色々体にぶら下がっていた時を思えば、
贅沢な悩みです。



私はこの機会にと、図書館で借りた本を読み
携帯電話もありーの、
母親からの指令によりツムツム (携帯ゲーム)
したりとやる事満載


シャワーも術後3日目には許可が出て、
毎日午前、午後とリハビリ。
3食ご飯は完食し
朝6時起床から夜9時消灯までは
あっという間に過ぎていきました。



入院6日目には、入院していていいのだろうか?
と思うくらいの元気さで
リハビリでは、むしろ患者らしさを求められる?
物足りなさ。
マッサージはイタ気持ちよく、
リハビリは会話も弾んで楽しかったですけどね♡
担当者がご近所さんでしたし!


早期退院もありじゃないのー?
なんて思ったりしたのですが・・


やはりやらかしましたよ。
ベッドに登ったところで、腰左側に鋭い痛みが!
筋肉を少し痛めた模様。

手術で筋肉の筋もズタズタになっているため
そーいうこともあるのだそうで・・?


ですが、これは私には丁度良くて、
その後の体の動きを制限させてくれました。

『無理しないように』
と言われたところで、
本人に 『無理してる』 という意識が無かったので
ちっとも注意できてなかったんですね~



ちなみに。
小汚いものを・・ごめんなさい。゚(゚^∀^゚)σ。゚

IMG_8134.jpg

手術4日目くらいの手術痕です。
 


同室のお姉さま方の
地響きのようなイビキにも慣れ始めた頃
ではありましたが


退院日前日レントゲン撮影
そして無事退院となりました・・



が、退院前日に受けた、退院後の生活指導で
驚愕の事実を知ることになりました・・

半年間の運動制限。



体をひねる、前傾、後傾姿勢がダメらしく
重いものを持つのは当然×
片手で持つのも良くないので、
買い物かごはカートを使用するように、とか
地べたに座り込むのも良くないとか・・
自転車もダメらしい


結局移植した骨が癒合するまでは
普通の生活はできないみたいです。


退院後すぐの日帰り一人旅を企画し、
さて、さっそく何のアルバイトをしようかな~♪
なんて思っていた私は

リハビリのお兄さんに
『ネジ取れますよ!!』
と一喝されたわけで (´;ω;`)


そこで体力的とか、機能的問題ではなく
腰を守る必要性を初めて知ったのでした・・



退院一週間後の通院で、先生から浴槽に
入る許可をもらい、その時の説明で
3か月間はコルセット着用とのことでした。

半年じゃなかった!
夏前にははずせる・・良かったです(*’U`*)
つけているのは楽ですけど
こんなの、暑くて大変~

それに、3か月経てばある程度動ける
という事ですし。
それまでは本当にゆっくり動作に努めるしか
ないですなあ・・




私は手術を希望しましたが、
手術をしたところで完全治癒にはなりません。
それに、基本的に手術は最終手段
として行うものだそうです。

術後、私は痛みや痺れはなくなりましたが、
必ずなくなるというものでもないそうです。


また、支えられた腰椎は、他の腰椎に影響を与え
他の腰椎が変形する、という話も聞きました。
これが先生の言う再発なのかもしれません。



この入院10日にかかった費用はというと
約50万円でした(4人部屋利用)。
高額療養費で30万円くらい戻ってきますが。

私は半年前に公務員を退職し、
それを機会に保険の見直しをしていました。
医療保険に新規加入し、
現職時から引き続き加入していた医療保険2件と
合わせて3件加入しています。

継続していた保険は、見直し後解約しようとしたのですが
1件は 『途中解約できません』 と冷たくあしらわれ、
1件は解約手続き用紙を貰ったところで
入院が決まり、その旨伝えたら
 『良かったですね』 と
解約手続きを取り消してくれました。

発症時期が、痛みが出た10年前と捉えられると
保険が下りるのどうかわかりませんが・・
全額おりるとかなり助かります。

10日間至れり尽くせりの生活で
これって、不労所得(笑)


保険金がおりたかどうかにつきましては
また後日追記しておきます・・

とりあえず1件はおりました~ ((^∀^*))♪





入院中→『お金』について学んでみた!

運命の流れに乗って・・
10日間の入院中 ヾ(o´∀`o)ノ

私のアドレナリンは出っぱなし


『知ること』


この情報社会で、
何が必要で何が必要でないのかを見極めていくためにも
まず、自らの知識が必要だと言われています。



あわただしい毎日の中、学ぶ機会がなかなかもてなかった私は
入院前に3冊の本を図書館で借りました。
本はどうしても、『あたりはずれ』があるものですが・・

今回借りた本は3冊とも
期待以上の大当たり!
じっくり読めて、、最高の出会いになりました。



本は気づきを与えてくれて、とても役立ちますが・・
どうしても情報としては古くなってしまいます。
日々変化していく情報社会には
対応しきれないものがあります。



そこで、友人が紹介してくれた情報商材
本と合わせてじっくり取り組むことにしました。


そして、以前の私には想像つかない学びを
10日間で得ることができました・・
 


内容はどれも

3396081729cb7460cd64ea0bbe04557d_t.jpg

 『お金』  についてです (ノ´▽`*)b☆



日本では、ほとんどの人が、『お金』
についての教育を受けていません。

お金は不浄なモノ、お金の話は下品なモノ
といった意識から、『お金』 と口に出すことさえ
悪いことのように感じてしまいます。

『お金がなくても幸せ』
そんな美しいお話を、たくさん聞かされてきたような気がします。
 

しかし、よりよく生きていくためには、
誰がなんと言おうとお金は必要不可欠な存在です。


投資について、負債について・・
日本人はお金に対する知識が欠如しているため
とても損をしていると言われています。



私はこれから社会に出る子供たち、そしてその友達に
お金について学ぶことを勧めていくつもりです。


だってもう、
誰かに雇用される時代ではないのですから。


子供たちには、
自ら本当に必要な情報を得ることができ、
自らお金を得る手段を見つけることができる
そんな力をつけて欲しいのです。




『日本の教育を変える変革力を持ちたい』

という、加藤将太さん。

先のブログ 『仮想通貨って?→知らないじゃすまされない⁉』
でも書かせていただきましたが、
私が学んでいる情報商材というのは彼のものです。



彼は『次世代起業コンサル』というものを通して
なるべく多くの人々に学んで欲しいと
無料メルマガにて惜しげもなく
有料セミナー動画を提供しています。


彼は、日本人の『お金』に対する知識の乏しさを
なんとかしたい、と思っている方なのです。



無料メルマガは、確かに有料セミナーへの
勧誘メールではありますが

『有料会員にならなくてもいいから、
無料で提供しているセミナー動画で
多くの方に学んで欲しい』

と言うのです。



京都大学MBA、元日本№1塾講師、MENSA会員
会社の代表取締役、年商億越え 等々
他にも、ものすごい経歴を持ち

彼はあらゆる本を読み、情報を得ていて、
膨大な知識が言葉になって溢れ続けている・・


そして非常に人に教えるのが上手で
わかりやすく、覚えやすい。←さすが元塾講師!


おかげで難しい本をたくさん読むことなく
簡単に学ばせて頂けました。



仮想(デジタル)通貨について、
人生を魅力的に生きることについて、
ネットビジネスの仕組み、
そして、起業センスの測定

他にも、提供された動画を見てから
試験を受けて合格点をとった人全員に
1万円以上の現金または仮想通貨を
プレゼントしてくれるという・・

この太っ腹さ。


それも全部無料ですヽ(≧∀≦)ノ



私はこの中で、
『誰でも簡単にコンサルタントになれる』
ということも知りました。

PPC広告やメルマガの作り方まで
加藤さんは無料動画ですべて公開しているのです。



そう、『稼げる情報教えますよ~』
なんて声をかけてくる人々がいますが

なんの資格も、経歴も、力量も必要く

誰でも出来てしまうのです。
裏を返せば、のお話ですが。


情報商材
お金を払って初めて、その人の指導力の無さを知る・・
(過去経験済み(笑))



話、ずれました?

いえいえ (;゜0゜)

要は、加藤さんの無料メルマガ見ただけでも
情報商材として自分で得た知識を販売できてしまう。

、てなことさえ知ることができたのです。



情報商材販売者は、騙そうとは思ってはいない。
けれどお金を払ってその人から得ようとした情報は
期待した効果をもたらせてはくれなかった・・

よくある話です。気を付けましょう~ ヽ(≧∀≦)ノ




さて、その点もこの加藤将太さんは
申し分ない方です。

色々な情報商材に興味本位で
首を突っ込んできた私ではありますが

上記の経歴を見ても
動画やメルマガを見せていただいても
この方は本物だと思いました。



どんなに知識が必要だとしても
そうそうあれもこれも自分で学んでいこうだなんて
到底できません。


加藤さんからもらえる情報で
脳みそをどんどん書き換えていけるというのも
かなり時短になって良いかもしれません。


ちょっとした気づきで
自らの考え方はどんどん変わっていく・・

そして人生はますます楽しくなっていきますから。


特に、お金を得る、という事に関しては
自らの脳内を書き換えなければ
いつまでも雇用体制から抜けることはできません。


 
加藤将太さんの無料メルマガについて
流れを記載しておきますので
良かったらチャレンジしてみてくださいね。


加藤将太さんの無料メルマガ登録

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

上記より、無料メルマガ登録

    ↓

起業センス測定
(通常5,400円ですが、無料で受けさせてもらえます)

    ↓

仮想通貨や次世代起業家育成、
魅力的人生セミナーなどの動画が見れる

    ↓

ウェブチェック試験を受けて合格点を取ると、
現金または仮想通貨1万円以上プレゼント権獲得!
(試験は何度も受けられて、点数によって金額アップ)

    ↓

PPC広告やメルマガの作成動画が見られるようになる

    ↓

1か月間のお試し0円登録<PayPal>
(サポートサイトが1か月間無料で見られる)

    ↓

2週間後、プレゼント用の口座登録でプレゼント確定

    ↓

1か月以内にPayPalより支払い停止すれば・・


1万円以上いただきながらも完全無料で終了。
おまけに世界一周などのプレゼント応募資格もあります。



present_sozai_600x772.png




続きを読む




仮想通貨って?→知らないじゃすまされない⁉

仮想通貨

8b2dbe75b02522020afb96607ca94c48_t.jpeg

『仮想』 って言葉からして、危ない気がします。
色々問題にもなっていますし・・

なので私は避け続けてきました。


しかし、大手銀行も今後導入することを表明し
国債も仮想通貨にならざるを得ないそうな。

いつか消えるのではないかという
私の疑惑とは裏腹に、勢いは増すばかり。

今や国も仮想通貨を作る時代になっていくのです。

そんな近未来を考えると
いつまでも避けてばかりいられないかも・・・

 

と、そんな時に。

運命のごとく、友人から紹介されたのが
加藤将太さんの無料メルマガ でした。

もちろん、最初は抵抗感丸出しで
とりあえずチラっ・・見。

(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
う~ん、なんか言葉が溢れてるし何が何だか・・


しかし、せっかくの善意なので
胡散臭いローンチであろう動画でも見るか~ »»»

なんて思いながら見てみたら。


なんとローンチ動画どころか
仮想通貨について、初心者向きにがっつり教えてくださいました
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

あんなに抵抗感いっぱいだった私
むしろ前のめりに見入っておりました。。。
 


この加藤将太さんという方
色々すんごい経歴をお持ちではありますが(ほぼ省略。)


IQ148以上が所属する団体
MENSAのメンバーであり

もと進学塾の講師と言うこともあって
教え方上手~♡

そして幅広い! よくしゃべる(*゚ロ゚)!!!


仮想通貨がどのようにしてできたのか、
から、今後の予想まで
惜しげもなく、長時間のセミナー動画を全部公開していました。

無料なのに w( ̄o ̄)w


私でもよお~く理解できたので、
多くの人にも見てもらいたいものです。

だって、どんなすばらしい師についたとしても、
最終的には『自己責任』。 ですからねっ
自分を守るためには、ある程度学ぶ必要があるのです。


さて、話を戻しまして。
この方の無料メルマガ発行の目的はと言いますと

月額30,000円のスクール生の募集です。


ですが。  そもそも このお方。
仮想通貨(投資)の講師ではありません

起業家・経営者育成オンラインスクールの講師です。


しかも、誰でもウエルカム~♪
のスクールではなくて、

『次世代起業家育成セミナー』なる
50時間近い動画を視聴し、
その後の試験で合格点をとった人しか受け入れません。


なので。

その気のない方がお金をとられる心配は一切ありません。
無料メルマガに登録したからといって、
有料会員にされることはありえないのです。


それに、知り得たアドレスを売るような
ちまちました稼ぎは必要のない方です (断言!)


だから安心してください。

セミナーに呼ばれて、雰囲気で申し込みさせられたりもしません。



加藤将太 無料メルマガ申し込みフォーム



ちなみに、この 『次世代起業家育成セミナー』

動画を見た人、誰にでも
1万円をくれる という太っ腹さ!!
なのでついでにチャレンジしてみてはいかがですか?

他にも、外部企業に5,400円払って委託しているという
『起業センス測定』 というものまで、
無料診断受けさせてくれちゃいます。
試してみても良いかもしれませんね☆

私は受けましたよ~ (〃▽〃)


本当に、詐欺商材なんかではありませんので(笑)
仮想通貨について、ぜひ基本から学んでみてください♪



お気づきかもしれませんが、
仮想通貨の初級者編~上級者編までの
セミナー動画完全版と

次世代起業家育成セミナー動画
+スーパー魅力セミナーなるものの動画が

無料メルマガに登録するだけで見れてしまいます。

&1万円プレゼント(現金もしくは仮想通貨で)
起業センス測定(5400円相当)
オマケに抽選プレゼントなんかもついてます。
 


最後に、私からメールと動画の見方ですが b(’0’)d

本当に頭が良いなあ と思えるところでもあるのですが(汗)

文章めちゃくちゃ長いし、話に広がりが出てきて・・
難しい事を言い出したりします 。゚(゚^∀^゚)σ。゚


ですが、わからないところはスルーで全然オッケーですよ!

ちゃんと初心者向きに戻ってきて、
理解できる内容になっていますから。

文章も話も長いのは、繰り返しが多いからでもあります。
だから覚えやすいのですね。


もちろん、メルマガはいつでも解除できます。


きっと、仮想通貨がどのようにして出来たのかを知ったら、
ビットコインなんて買えなくなるかもしれませんね☆
おっと (*゚ェ゚*)






白内障になると老眼が治る?


『早く白内障になりたい』


f83b2e94ec7def47fb04e804217cbb9d_t.jpg


そう言っていたのは、保険のFPさんたち。


白内障の治療をすると、

老眼まで治るから

だと言うのです。



白内障は、早ければ40代から発症する人もいて


加齢性白内障の場合

40代では全体の約40%
50代で約65%
60代で約75%
70代では約85%

そして80代以上になると、ほぼ100%!



誰でも白内障になる

ということですね w(゚o゚)w



白内障とは

目の中にある水晶体が白く濁る病気で
加齢によるものがほとんどですが
外傷等が原因になることもあるそうです。

水晶体が白く濁ると、
視界が白っぽくかすんで見えたり
まぶしくて見えにくかったりします。



治療法はというと
濁った水晶体を

眼内レンズに置き換える

という手術が行われます。




一般的には

『単焦点眼内レンズ』

というものを置き換えるのですが


これだと遠くか近くのどちらかにしか
ピントが合わせず
術後にもメガネが必要になります。



しかし。

『多焦点眼内レンズ』

を使用した手術を行うと

遠くも近くも見えて、メガネが不要



になるというのです♪



まあ、視力の良い時とまったく同じ
・・までにはいかないようですが


それでも
白内障の多焦点眼内レンズ手術は
遠近両用眼内レンズであるため、

メガネ不要
老眼も、また乱視まで 
同時に改善される!



のだそうです。




はい。
ではではその治療費ですが。


一般的な 『単焦点眼内レンズ』 手術は
保険診療の範囲内ですが

『多焦点眼内レンズ』 手術は
保険診療適用外です。


両目で50万円くらいです。


ですが、こちら

先進医療特約利用可能

なのですよ~




皆さまは医療保険にちゃんと

先進医療特約

つけていらっしゃいますか?



がんに狙い撃ち!『重量粒子線』


でも書かせていただきましたが、


月額200円にもならない保険料で
2000万円の先進医療特約
ついちゃうんですよ!




この特約の支払い案件ナンバーワンが
白内障の多焦点眼内レンズ手術だそうです。


だから保険を勧めるFPさんは
当然医療保険に当然先進医療特約をつけていて、
この治療を受けるつもりでいる、

という訳なんですね~



ちなみに、私は保険の見直しで
2000万円の先進医療特約を付けたのに
医療費は安くなりましたよ (´ω`人)





皆様も、ちゃんと見直してくださいね~♪



認めたくないけど。
老眼進行中のナオシカでした  (´;ω;`)



がんに狙い撃ち?のがん治療法

2304bff2fff3959c9c92410ebc4f748d_t.jpg

重粒子線がん治療

(じゅうりゅうしせんがんちりょう)

って、ご存じですか?


実は、がんにとても効果ある
夢のような治療法・・にも関わらず
担当医より紹介されない

といった話を聞きました。



現に、私の周辺にも
がんと闘っている方々がいますが

『聞いたことはあるけど・・・?』

と皆口をそろえて言うのです。


なぜなのでしょう?



一般的な放射線の治療法は

病巣に放射線をあてることで
がん細胞の増殖を抑えたり
破壊したりする治療で

エックス線やガンマ線などの
電磁波を用いたものです。



一方、重粒子線の治療法は

がんの位置や大きさ、形状に合わせて
炭素イオンを加速器狙いを絞って照射する
最先端の放射線治療法です。



それらの効果は、と言いますと



従来の 放射線治療 は

体の外からエックス線を照射するため
細胞を破壊する能力が一番強いのは
体の表面になります


そのため、エックス線を照射しても
体内にあるがん細胞を破壊するのに
十分な量の放射線を当てるのは困難です。



これに対して、重粒子線治療 は

体の内部に潜んでいるがんの病巣を
ピンポイントで狙い撃ちできるので
周囲にある正常な細胞へのダメージを
抑えられるといわれています。


効果が高い治療なのに副作用もなく
通院で治療が出来る
まさに夢のような治療法です。


ただし、
不規則に運動する胃や袋状・管状の臓器や
白血病のような全身に広がったがんや
広く転移したがんには適応は不向き、なのですが・・




ではではなぜ。
患者さんに紹介されにくいのでしょうか。




まず

重粒子線は保険適用が効かない自由診療
です。

治療費用は300万円以上と言われています。



さらに

国内で重粒子線治療が受けられる施設は
5か所しかありません


重粒子線等治療施設
はこちら



ですが、治療施設数においては
世界で一番多い国となっていて

治療患者数、治療成績の観点から
世界の最先端の施設であるといっても
過言ではありません。



なのに、なぜ自由診療なのでしょうか?


実は現段階では十分に安全性や有効性が
確認されているわけではないのです。


日本の医療制度では
安全性と有効性が確認されると
健康保険が適用されるのですが

重粒子線治療はその優位性を示す
データを集められなかったようです。


先進医療の導入から15年も経っているのですが
有効性を示す明確なデータがないまま
治療が進められてきた

ということになります。




とはいえ、愛するあなた自身が、家族が
がんで苦しむことになったら・・

藁にもすがりたい

誰もが思うことです。



過去、有名な方々にも
重粒子線治療を知らずに
その尊い命を落とした、
との資料もあります。



知らなかったから。
お金がなかったから。


助かるかもしれない命が
失われてしまうだなんて・・


がんと闘う元同僚が、叔母が、
放射線治療の効果が思わしくなく
『先進医療特約保険に入っておけば良かった』
と言っています。


先進医療特約保険


そうです。

重粒子線治療の費用負担には
民間保険の先進医療特約付き医療保険
で対応できるのです。


先進医療特約は、加入者が先進医療を受けた場合に
かかった費用を全額給付するというもの。


粒子線治療が先進医療になったのと同時期に
この商品も登場し
いまや生損保各社の主力商品になっているのです。


月200円にも満たない額で
2000万円の保障がつけられます。




保険をぜひ、見直してくださいね。




先進医療特約については
こちらも参考にしてくださいね

白内障の治療で老眼も治る?



プロフィール

ナオシカ07

Author:ナオシカ07
自分の心に従って生きる事を決意し、27年勤めた公務員を退職。
大きな夢に向かってまっしぐら!!
興味深々、なんでもチャレンジしてみたい!
その行動力から得た経験など、気の向くままに綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ibsaエリア
絶対におススメ!
ランキングに参加しています
応援嬉しいです!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる